山口銀行

銀行コード:0170

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページ法人のお客様事務の効率化法人インターネットバンキングサービスご利用開始までの流れ

やまぎん法人インターネットバンキング

インターネットで企業様の業務効率化を実現!

サービスご利用開始までの流れ
(事前にご確認ください)

やまぎん法人インターネットバンキングの一覧へ戻る

 

サービスご利用開始までの流れ

事前準備

  1. 「ご利用のお知らせ(電子証明書取得のお願い)」・「法人インターネットバンキングサービス利用申込書(お客様控)」をご用意ください。
  2. パソコンの動作環境をご確認ください。
    >>ご利用推奨環境はこちら
    「Windows XP」については既にマイクロソフト社のサポートが終了しておりますので、ご利用をお控えください。

Rapport(ラポート)をインストールする

インターネットバンキング専用のウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」を当行ホームページからダウンロードしてください。

ウィルス対策ソフト「Rapport」ダウンロードはこちら

電子証明書を取得(インポート)する

「電子証明書」は、本サービスを利用される契約者さまの本人確認を行うものです。
サービス開始時に使用されるパソコンにあらかじめ「電子証明書」を格納していただきます。
サービス開始後は、契約者番号・利用者ID・ログインパスワードおよび電子証明書により契約者様のご本人の確認を行います。契約者番号・利用者ID・ログインパスワードによる確認よりも厳正な本人確認を行うことで、第三者の成りすましによる不正利用を防止します。

電子証明書の取得はこちら インポートツールダウンロードサイトへ
■電子証明書について

なお、「電子証明書」の有効期間は1年間です。有効期限の28日前に有効期限の到来を電子メールによりお知らせいたしますので、所定の操作により「電子証明書」の更新を行ってください。

こんなときには電子証明書の再取得が必要です。
以下のような場合には電子証明書が使用できなくなり、電子証明書の再取得が必要になりますのでご注意ください。

  • ・使用するパソコンを変更した。
  • ・Windowsに別のアカウントでログオンする、またはアカウントのパスワードを変更する。
  • ・電子証明書を削除した。
  • ・OSを再インストールまたはバージョンアップした。
  • ・ブラウザソフトを再インストールまたはバージョンアップした。

ワンタイムパスワードの利用登録を行う(ご利用は任意です)

ワンタイムパスワード(以下「OTP」)は、専用の生成ソフトを使って発行される使い捨てのパスワードです。一度使用したOTPは無効となりますので、万が一ウィルスやフィッシング等によりワンタイムパスワードが盗まれたとしても、不正に利用されることはありません。
OTPはお客様のパソコン、スマートフォン、携帯電話で発行できます。
ログイン時に契約者番号、利用者ID、電子証明書に加えOTPにより、さらに厳格な本人確認を行います。また、スマートフォンをご利用の場合はプッシュ認証により振込取引等の追加認証を行います。
なお、OTPを使用した場合は、都度指定方式による他行あての当日扱いのお振込みが可能になります。

ワンタイムパスワードのご利用はこちら

利用開始のための各種設定を行う

  1. 「初回ログインパスワード」および「初回取引実行パスワード」の変更
    安全なお取引のため、「初回ログインパスワード」および「初回取引実行パスワード」は必ず変更してください。
  2. 振込限度額の設定・電子メールアドレスの登録
    振込上限金額およびメールアドレスを登録します。お取引の安全のため、利用開始時は振込上限金額が「0円」で登録されています。ご利用状況にあわせて設定してください。
    お取引の結果等の重要なお知らせを電子メールでお届けいたしますので、電子メールアドレスは必ず登録してください。

ページのトップに戻る

セキュリティ対策について

 

【 重要】サービスご利用上の注意

セキュリティ対策ツールをご利用ください

ご利用になられるパソコンにはウィルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態にアップデートしてください。また、当行が提供しているセキュリティ対策ツールもあわせてご活用ください。

当行が提供しているセキュリティツール
1.ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」
Rapport(ラポート)は、インターネットバンキングを標的とした認証情報の詐取を狙う ウィルス攻撃やフィッシング詐欺を防止するインターネットバンキング専用のウィルス対策ソフトです。
Rapport(ラポート)は、当行ホームページからダウンロードして、サービスをご利用になるパソコンにインストールすることでご利用いただけます。ご利用は無料です。
ウィルス対策ソフトの詳細またはご利用方法はこちら>>
2.ワンタイムパスワード(OTP)による本人確認
ワンタイムパスワード(以下「OTP」)は、専用の生成ソフトを使って生成される使い捨てのパスワードです。一度使用したOTPは無効となりますので、万が一ウィルスやフィッシング等によりワンタイムパスワードが盗まれたとしても、不正に利用されることはありません。
ログイン時に契約者番号、利用者ID、電子証明書に加えOTPにより、さらに厳格な本人に確認を行います。なお、OTPを使用した場合は、都度指定方式による他行あての当日扱いのお振込みが可能になります。
3.EV-SSL証明書
正当な山口銀行のインターネットバンキングサービス画面を表示すると、画面上部のアドレスバーが緑色にかわります。(InternetExplorer7.0以上のみ)
サービスご利用の際は、アドレスバーの色が変化することをご確認ください。

利用者ID・パスワードについて

利用者ID・ログインパスワードおよび取引実行パスワードは厳重に管理してください。

  1. パソコン内への保存、メモしてパソコンに貼り付けるなどしないでください。
  2. 第三者(行員を含む)からの電話や電子メールによるパスワード等の照会に対しては回答しないでください。当行行員が、電話や電子メールでパスワード等を照会することはありません。
  3. パスワードは定期的に変更してください。(パスワードの有効期間は90日です。90日間変更されていない場合は、サービスログイン後、自動的にパスワード変更画面が表示されます。)

不正利用を未然に防止するために

  1. ログインの都度トップページに表示されている前回ログイン日時を確認し、不審な日時にログインされていないかを確認してください。
  2. パスワードが漏洩したおそれがある場合、または取引履歴照会で不審な取引を発見した場合は当行あて速やかに連絡してください。

インターネットバンキングを利用するパソコンについて

  1. パソコンのOSを含むプログラムを最新の状態にアップグレードしてください。
  2. あやしいサイトにアクセスしないでください。
  3. 信頼のおけないプログラムをダウンロードしないでください。
  4. ファイアウォールの設定をしてください。
  5. 利用するパソコンは厳重に管理し、担当者の異動等によるサービス利用者の交代や使用するパソコンを変更した場合は、不要になった利用者IDの削除および電子証明書の削除を行ってください。

>>セキュリティ対策の実施状況をご確認いただけるチェックリストはこちら

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C) 2004- THE YAMAGUCHI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。