山口銀行

銀行コード:0170

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページお楽しみコンテンツふるさと紀行(Vol.40 古き良き岩国の新たなる挑戦)結成2シーズンめ 都市対抗野球中国予選出場を目指す野球チーム

お楽しみコンテンツ

ふるさと紀行

表紙に戻る

 

Vol.40 古き良き岩国の新たなる挑戦

結成2シーズンめ 都市対抗野球中国予選出場を目指す野球チーム

練習風景の写真

「毎日練習できるチームに負けたくない!」と選手

快晴のグラウンド。カキンカキンと硬球独特の乾いた打撃音を響かせ、ハツラツと練習する一行がいました。彼らは地元の社会人でつくる『岩国五橋クラブ』。「硬式野球をやりたい」と野球好きが集まり、部費や寄付で運営するクラブチームです。若手から40代まで年齢も職種も幅広い選手がそろいます。

発起人の一人、監督の松永史朗さんは元・高校野球の指導者です。「企業の野球部は減る一方で、卒業後に岩国で硬式野球を続ける道がありませんでした。ならば自分たちでと有志を募り、平成16年にチームを結成したのです」

ホームグラウンドもなく、練習は週1回。それでも「本気で野球できる楽しさには代えられません」と笑顔の選手たち。昨年はいよいよ日本野球連盟に加盟して念願の公式戦出場を果たしました。メインスポンサーを持たないので、練習や試合出場にかかる費用の資金繰りは大変です。「地元に応援してもらうには、都市対抗野球の中国予選に出て名前を知ってもらわんと」と監督。今シーズンは演歌歌手の山本譲二さん率いる『山口きららマウントG』も参戦の予定。注目の県予選は5月です。

岩国五橋クラブ

今年初の公式戦は3月18日、新日鐵光球場で。ぜひ応援を! 試合日程などはHP参照
http://ww51.tiki.ne.jp/~shupro/gokyotop.html

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C) 2004- THE YAMAGUCHI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。