山口銀行

銀行コード:0170

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページお楽しみコンテンツふるさと紀行(Vol.40 古き良き岩国の新たなる挑戦)高校生バンドも大活躍

お楽しみコンテンツ

ふるさと紀行

表紙に戻る

 

Vol.40 古き良き岩国の新たなる挑戦

高校生バンドも大活躍

高校生バンド『The 3 addiction』の写真

『ブルーリバースタジオ』で練習していた高校生バンド『The 3 addiction』

「だれもが地元で音楽活動を続けていけるように音楽シーンを盛り上げ、レベルを高くしたい」とも語る杉原さん。そこまで岩国にこだわるのは、「ここは面白い自己表現をする人が多い町だから」と話します。

その象徴ともいえる場所が、高校生から50代までの音楽好きが集う練習スタジオ『ブルーリバースタジオ』です。ここは、ある社会人バンドが自分たちの練習用に借りた部屋を、月額1万円という安い料金で音楽仲間にも開放した所。思う存分練習でき、音楽を語り合える場所として、岩国のバンドを支えてきました。

幅広い世代の交流は若い世代を育てています。スタジオで会った福田祐司くんは高校2年生。「都会じゃないから面白くないのじゃなく、自分たちで面白くする」と話す彼は自分たちのバンド活動のほかに、大人顔負けにギャラ交渉もこなして好きなバンドを呼び、ライブも主催。今年3月には高校生バンドを集結し、シンフォニア岩国でライブを敢行しました。

福田祐司君の写真

録音した音源をミキシング中の福田くん。「操作はここで先輩たちに教わった」。

 

また、岩国を拠点に県外へ音楽活動に出かけるバンドも出始めました。20・30代で構成する『リトルエレファント』は、仕事の合間を縫って九州や大阪、東京へもライブに出かけます。彼ら曰く、「僕たちの楽曲は、山と海のある岩国で生まれる音楽そのもの」。

それぞれの思いを胸に、あくまで自然体で音楽に向き合う人々は、イキイキと輝いていました。

左/『ブルーリバースタジオ』の写真 右/『リトルエレファント』の『little ones』(RD RECORD)

左/まるで部室感覚の『ブルーリバースタジオ』。左から3人目が杉原さん。
右/『リトルエレファント』の『little ones』(RD RECORD)。踊れる、家でのんびり聴けるオーセンティック・スカ満載。

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C) 2004- THE YAMAGUCHI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。