山口銀行

銀行コード:0170

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページお楽しみコンテンツふるさと紀行(Vol.44 知っちょる?山口のことば)伝統的方言が残る徳地

お楽しみコンテンツ

ふるさと紀行

表紙に戻る

 

Vol.44 知っちょる?山口のことば

伝統的方言が残る徳地

まずは広島の安芸弁の影響を受けているという岩国方面へ。ホテルで話した仲居さんは、県内の多くの地域では『~した』『~する』という語尾を使うと聞いて驚いていました。「『ぶち』は使うけど、私も友達も同じくらい関西弁の『めっちゃ』も使います」。やはりテレビの影響は強し! 10数年後には『めっちゃ』も定着するかもしれません。

山口市では佐波川の上流に、徳地を訪ねました。地理的に山口県の中心地にあり、周防の国府の地・防府に近いうえ、外部からの転入者が少なかったために伝統的な方言が色濃く残る土地なのだそう。ここではイノシシ猟に向かう3人組と行き会い、しばし立ち話。「鳥猟が一番おもしれーです。よせー(よそへ)遊びに行くよりゃー、1人ボロー着てやまぇー行く方がえーですいね」。何だか懐かしい響きでした。

「笠井金物店」という骨董屋さんのご主人の写真

「そねーたくさん撮らんでもええ。わしゃ、とらわれんけえ

(とらわれん=気にしない)

岩国市 「笠井金物店」という骨董屋さんのご主人

岩国国際観光ホテルの仲居・ゆう子さんの写真

「春は錦帯橋の桜もきれーじゃけー、きんさいや

(きんさい=おいでよ)安芸方言の影響を受けた方言

岩国市 錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテルの仲居・ゆう子さん

由宇中学校テニス部3人娘の写真

「方言使う?」
じゃけー、 すぐ出てこん」
「…じゃけーって方言やん?」

(じゃけえ=だから)

岩国市由宇町 由宇中学校テニス部3人娘

小2のまいちゃんの写真

「私もよせて

(よせる=仲間に入れる)

岩国市由宇町 小2のまいちゃん

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C) 2004- THE YAMAGUCHI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。