山口銀行

銀行コード:0170

サイトマップ

文字サイズ+-リセット
 
 

総合トップページお楽しみコンテンツふるさと紀行(Vol.49 夏の名勝探訪 やまぐち名園めぐり)県内最古の名勝庭園

お楽しみコンテンツ

ふるさと紀行

表紙に戻る

 

Vol.49 夏の名勝探訪 やまぐち名園めぐり

県内最古の名勝庭園

宗隣寺「龍心庭」

宗隣寺「龍心庭」

山口県最古の庭園として知られている宗隣寺「龍心庭」。雪舟庭よりも200年前の南北朝時代に作られました。同時期の類似の庭園として京都の知恩院や南禅寺の庭園があります。

「龍心庭」は山畔を利用した池庭で、池の中に配した八つの石は、夜泊石(よどまりいし)といって、幸せな生活を営める人生であるようにと蓬莱を求めた希望を表現しており、その空間構成の見事さは類い稀であると語ってくださったのは、宗隣寺の住職である山中原浩さん(※「原」は3画目の「’」のない異体字です)。

また、様式は、禅の真髄を説いているといわれる須弥山式(しゅみせんしき)禅宗庭園で、裏山を背景に池泉や石、樹木、草木がのびやかに配されており、四季折々に見せる豊かな表情は深い趣があります。国の名勝に指定された庭園でもあります。

宗隣寺「龍心庭」の夜泊石

宗隣寺「龍心庭」の夜泊石

 

ひょっこり出会った街の美味しいもの

左/宇部銘菓「菓舗いのくま」あさりもなか 中/地元で話題の「くまちゃんプリン」 右/一久・宇部新川店のラーメン

左/宇部銘菓「菓舗いのくま」あさりもなか
中/地元で話題の「くまちゃんプリン」
右/一久・宇部新川店のラーメン

■宗隣寺「龍心庭」

宇部市小串台
TEL:0836-21-1087
拝観料:300円

ページのトップに戻る

 

個人情報の保護について本サイトのご利用にあたって

Copyright(C) 2004- THE YAMAGUCHI BANK, Ltd. All Rights Reserved.

当サイトは、最新の FLASH plugin が必要なページがあります。こちらからダウンロードして下さい。

Adobe Acrobat Reader をお持ちでない方は、こちらから最新のプラグインを入手してください。