INFORMATION

第23回ジャパンオープントーナメントの結果について

茨城県で第23回ジャパンオープンハンドボールトーナメントが開催されました。
5月の中国地区予選で優勝したYMGUTSは本大会に出場。

初戦は8月4日(土)、筑波学園クラブ(茨城県)との対戦。
会場では東京地区のYMFG社員など約20名の応援団が駆けつけ、YMGUTSにエールを送りました。
試合は、序盤は緊張で体が思うように動かない様子も見られましたが、中盤からは本来の動きが戻ってきました。
特にチームを勢いづかせたのは、キーパーの1番野村選手・12番大森選手。
ファインセーブ続出で、ゲームの流れがYMGUTSに・・・
その後もYMGUTSの猛攻は止まず、「40-19」で圧勝!翌日の準々決勝へ駒を進めました。

試合の様子
試合の様子


8月5日(日)準々決勝は那覇西クラブ(沖縄県)との対戦。
この日は60名のYMFG社員が会場に足を運び、一丸となって応援!
那覇西クラブは、名門HC和歌山(和歌山県)を下して勝ち進んだ、実力のあるチーム。
試合序盤から、こちらが点を取れば相手も点を取り返す、一進一退の攻防戦が繰り広げられました。
後半29分「18-19」とこちらが1点を追う状況に、応援はヒートアップ!
会場の観客も皆、試合の行方から目を離せない様子。
ラスト30秒・・・7番田丸選手のシュートが決まり同点でホイッスル。
歓喜の声と拍手が鳴り響くなか、延長戦に突入しました。

延長戦は前半5分、後半5分。
前半は、互いに1点を決め同点のまま後半4分、YMGUTSの激しいディフェンスをかわした那覇西クラブがシュートを決めリード。
その後猛攻も及ばず「20-21」で試合終了。残念ながら準々決勝敗退となりました。
会場からは惜しみない拍手が送られ、選手も悔しさで涙をにじませていました。

今大会の結果は「ベスト8」となりました。悔しさをバネに、がんばれYMGUTS!!

試合の様子
試合の様子