投資信託の基礎知識
投資信託のしくみ

投資信託のしくみ

投資信託とは?

お客さまからお預かりした資金を大きく一つにまとめ、運用の専門家である投資信託会社が国内、海外の複数の債券・株式といった有価証券等で運用、その成果を投資金額に応じてお支払いするしくみの金融商品です。

【投資信託のしくみ】

【投資信託のしくみ】

投資信託の特徴

POINT
01

少ない金額からの投資が可能

一般購入は10,000円から、積立は月々3,000円から始めることができます。
株式や債券と異なり、少額の資金から投資を行うことができます。

POINT
02

専門家による効率的な資産運用

投資信託は投資家から集めた資金をプロの運用に託す商品です。
運用の専門家である委託会社(運用会社)のファンドマネージャーがお客様に代わって運用を行います。

POINT
03

分散投資によりリスクを低減

お客様からお預かりした資金を、複数の投資対象に分散投資します。
分散投資を行うことで、単一銘柄への投資と比較して価格変動等のリスクを低く抑えることが期待できます。

分散投資にてリスクを抑えます。

POINT
04

お客様のニーズに最適な商品選択が可能

投資対象によってリスクとリターンの度合いは様々です。
お客様のニーズに応じた投資信託をお選びいただけます。

お客さまのニーズに合わせて商品を選ぶことができます。

\ 口座開設やご相談はこちらから /